top of page

バス釣り用として偏光と遠近両用を合わせたハイブリッド度付き偏光サングラスをお作りしました!



前回ご紹介した遠近両用調光メガネと同じお客様で、今度は釣り用でお作りした偏光サングラスをご紹介します。

前回と同じく、このサングラスも眼の位置を整えるプリズム補正を行なっています。


海水、淡水とどちらの釣りフィールドにも足を運ぶお客様。

最近はバス釣りをメインに楽しんでいるそうです。

私も一時期バス釣りにハマり、北九州市を中心に野池や川などに行ってました。

朝早くまづめを狙って遠賀川に行ってたことを思い出します。


行橋市の今川で初めて雷魚を釣った日もよく覚えています。

ブラックバスとはまた違った”当たり”に戸惑い、釣り上げてみたら雷魚だったのでかなり驚きました。


老眼世代といわれる50代以降は、ルアーの取り替えや、ラインを結ぶためには近くが見えにくくなります。

その都度、老眼鏡やサングラスを着け外ししているのは地味にストレスです。

その不満を改善させるためにお作りしたのが、遠近両用の度付き偏光サングラスです。


偏光サングラスを度付きで作れることは知られていますが、遠近両用で作れることは意外と知られていません。

作成費が高価になるということもありますが、長く快適に趣味を楽しむことができる”プライスレス”な経験を考えると、費用対効果は決して悪くありません。


ずっと前から作りたいと考えていたお客様。

釣りに対する情熱をお聞きしたので、レンズはSUNPLUSで最もオススメできるハイブリッド偏光レンズ『PolarMaxPro(ポラマックスプロ)』をご提案しました。

ポラマックスプロは、フィルムメーカーKODAKの高品質偏光レンズ 「ポラマックス」に防眩フィルターの「ネオコントラスト」を加え、さらに高エネルギーのHEV光をカットする「コンプリートUV」を付けたハイブリッド偏光レンズです。


さらに今回は遠近両用です。

ポラマックスプロの遠近両用は、奥行きまでクリアな視界を提供してくれるDF(デジタルフォーカス設計)となっており、広範囲の視野を確保してくれます。


これに眼の位置を整えるプリズム補正を加え、唯一無二の遠近両用変更サングラスをお作りすることが出来ました。

フレームは、Eyevol(アイヴォル)のHEATH3XLを使用。

アイヴォルの中でも大きなサイズのHEATH3XLは、体躯のあるお客様にピタリとはまるいいサイズです。


軽量かつ柔軟性のあるアイヴォルは、長時間装用でも疲れません。

長い時間フィールドに立つバス釣りとも相性が良いと思います。

着け心地、見え方ともにご満足いただきました。

これで釣果が上がれば万々歳☆

お作りしたサングラスがお役に立てることを願っています!!


---------------------

【遠近両用 偏光サングラス プリズム補正】

■フレーム

 Eyevol HEATH3 XL

 MBK-LY MGY-PL 56□

■レンズ

 KODAK PolarMaxPro6360 DF PAL

 標準c パワープロテクト付き

 Neoモカブラウン🟤

■プリズム補正費

----------------------

北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!

SUNPLUSへのご予約はこちらまで

http://sunplus-kitaq.com

※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

https://lin.ee/UEpMiqW

閲覧数:206回0件のコメント