LINEにて三重県より作成依頼☆射撃用度付きシューティンググラスをお作りしました。



SUNPLUSでは、LINE公式アカウントにて度付き作成の相談やご依頼を受け付けております。


作成依頼に関しては、ご来店いただくことを基本としていますが、来店の難しい方に限っては諸条件にご承諾いただいた方のみお受けしています。



今回のお客様は、三重県にお住まいの方からの作成依頼です。


射撃訓練用として度付きシューティンググラスの作成を考えていたお客様。

いろいろと調べていたところ、SUNPLUSのブログを見つけLINEにてご連絡いただきました。



お客様が見たのは、WileyXのENZOをサバゲー用としてお作りした事例をご紹介したブログで、その仕様での作成を希望されました。


WileyX(ワイリーエックス)は、アメリカが誇る高性能アイウェアと軍用グローブを製造するメーカーで、全てのモデルがアメリカ国家規格協会ANSI Z87.1規格認証の耐衝撃アイウェアとなっています。



スポーツサングラスをはるかに凌ぐフレーム強度は、サバゲーユーザーだけでなく、自衛隊、機動隊など過酷な環境で働く方々にも高い信頼を得ています。



合わせるレンズは、耐衝撃に優れたICRX NXTレンズ。

カラーは必要なく、クリア(透明)レンズで仕上げました。


NXTレンズが優れているところは何も耐衝撃だけではありません。

光がレンズを通る限り「色収差」が起きます。

簡単に言えば、”にじむ”とうことです。



この色収差が少ないレンズほど、にじみが少なくクリアな視界を提供してくれます。

色収差(にじみ)の程度を表した数字を『アッべ数』と言います。


WileyXのほか、GATORZやESSなど耐衝撃を誇るアイウェアに搭載されているポリカーボネート製レンズは、アッべ数が”30”前後。

それに対し、NXTレンズのアッべ数は”45”と高い数値を示しており、射撃用としてお作りする今回の目的には最適なレンズと言えます。



さらに高い薬品耐性もポイントです。

どんな状況でも視界を守ってくれる安心感は、余計な緊張を無くし、高いパフォーマンスを引き出します。



完成後、三重県のお客様宅に郵送いたしました。

その後、使用具合をお聞きしたら問題なく使われているそうで安心しました。



LINEやメールを通して作成する場合、意志の行き違いにより誤りが出る可能性が高いです。

なるべくそんなことがないように、お互いのやり取りを綿密に行います。


根気強くお付き合いいただいたお客様にただただ感謝です。

M様、この度は本当にありがとうございました。


お作りしたシューティンググラスがお役に立つことを願っています☆



---------------------

【サバゲ用度付きシューティンググラス】

■フレーム

 WileyX ENZO RIM

 WXJ-

■レンズ

 ICRX NXT TRIクリア

 6c サバゲー用中心厚指定

■加工代

■送料

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで

http://sunplus-kitaq.com☆


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

https://lin.ee/UEpMiqW

閲覧数:47回0件のコメント