top of page

親子で眩しさ対策☆眩しくなくて暗く感じないネオコントラストでサングラスをお作りしました。



40代と70代のご家族でご来店くださったお客様。

元々、光の眩しさが苦手でしたが、最近になって飛蚊症も出てきたため日頃からつけるサングラスのご相談でした。



昼間の日差しはもちろん、夜のヘッドライトにも眩しさを感じていたお客様。

色の濃いサングラスだと、瞳孔が開いて目に良くないとテレビで知ったので、それはしたくないとのこと。



色の濃さに関しては確かにそうですが、目を十分覆うくらい大きなレンズに、紫外線をしっかり抑える品質の良いレンズであれば全く問題ありません。


強烈な日差しであれば、色の濃いサングラスの方が効果的な場合もあります。



ただ今回は色の濃さよりも、眩しさをしっかり抑えつつも日頃から使えるサングラスをご希望です。

ご提案したのは防眩レンズの「ネオコントラスト」。



濃度23%のレンズカラーなので、昼間だけでなく夜間の使用も可能です。

そのまま室内に入っても違和感がないので、今回の目的に合ったレンズだと思います。



ネオコントラストをお勧めした理由は、昼夜使えるレンズ濃度と効率的に眩しさを抑えるレンズ性能、そしてマスクとの併用も考慮しました。


色の濃いサングラスは、眩しさを抑えることに特化しています。

そのおかげで着けた時は眼が隠れます。



マスクをしたまま真っ黒なサングラスを着けると、見た目が気になってしまいます。

特に今回のお客様は女性ですので、そこは特に気をつけなければいけないと思いました。


スッキリとしたネオコントラストの見え方を気に入ってくれたお客様。

お嬢様と共にネオコントラストのレンズでサングラスをお作りすることにしました。



選ばれたフレームはOAKLEYのFrogskins(フロッグスキン)。

オークリーの全盛期を支えた代表的なモデルで、時代に合わせリデザインされ、今もなお多くのオークリーユーザーに愛される定番モデルです。


ネオコントラストとの相性もいいですね☆

レンズも目を覆うくらい充分な大きさなので、安心して目を守っていただけます。



出来上がったサングラスを嬉しそうに着ける姿を見て私も嬉しかったです。

新たな視界へようこそ✨


お作りしたサングラスがお役に立つことを願っています。



---------------------

【OAKLEY×ネオコントラストサングラス】

■フレーム

 OAKLEY Frogskins(フロッグスキン)

 OO9245-A8 54□ マットブラック

■レンズ

 KODAK TUFFNEXネオコントラスト 4c

 度無し

■加工代

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

bottom of page