top of page

体幹安定と可動域拡大で理想的なインパクトを手に入れる!ゴルフ用フィジカルサポートサングラス!!



ネットでSUNPLUSのことを知り、ずっと気になっていたというお客様。

ゴルフと運転で使う度付きサングラスのご相談にご来店くださいました。



以前はコンタクトレンズを使っていましたが、今はほぼ裸眼で過ごしているお客様。

クッキリ見えることに少し抵抗があり、裸眼では両目合わせて0.7ほどの視力なので、そこまで不自由なく過ごせていました。


ただ、大好きなゴルフになるともう少し見たいので良い機会と思い、今回のご来店となりました。



視力測定の結果、矯正視力は最大2.0まで上がりますが、お客様の好みから言えばそこまでの視力は必要ありません。お客様と見え方を確認しながら1.0の視力になるように設定しました。


ゴルフ用と運転用ということで、2種類の機能レンズをご提案しました。



先ずは防眩フィルターレンズのNeoコントラスト。

人が最も眩しく感じる585nm付近のイエローライトをピンポイントで抑えることで、明るさを保ったまま眩しさを抑制しコントラストを上げてくれます。


夜間使用にも対応しているので、ゴルフや運転だけでなく、普段使いにも役立ちます。



もう一つは、フィジカルサポートカラーレンズ。

今、注目されているレンズで、色が身体に影響を与えることに着目し、個人に適したカラーで視界改善と体幹安定の効果をもたらします。



さらにフィジカルサポートカラーの効果の一つとして、関節の可動域拡大があります。

”体幹の安定”と”関節の可動域拡大”は、ゴルフにおける”捻転力”に直結し理想的なインパクトにつながるのではと考えています。



さらにもう一歩パフォーマンスを上げるならフィジカルサポートカラーは最適なレンズと感じます。


お客様にはどちらのレンズも試していただきました。

どちらも甲乙つけ難かったので、運転用をNeoコントラスト、ゴルフ用をフィジカルサポートカラーでお作りいただくことにしました。



「ゴルフ用にはこのフレームを使って欲しい」とお持ちになられたのは、OAKLEYのFROGSKINS(フロッグスキン)。

リニューアルデザインを繰り返しながら長年オークリーユーザーから愛されるオークリーのベーシックモデルです。

私も使っていて、個人的に大好きなフレームです☆



カラー選定の特別な測定を行い、お客様のフィジカルサポートカラーはゴールドとシルバーの混色に決定。

見え方と合わせて体幹の安定や可動域の拡大を確認し、ご納得いただいた上でお作りしました。



他のスポーツにも言えると思いますが、フィジカルサポートカラーでお作りしたサングラスやメガネを着けると体幹と安定と可動域の拡大により、これまでの感覚に違和感を覚える場合があります。


今回のゴルフに関して言えば、弾道が変わったり、スイングに影響が出たりします。

これは「体幹の安定」と「可動域の拡大」の影響による一種の好転反応と考えられます。


これまでの”慣れた動き”とフィジカルサポートカラーによる”新たな動き”が合わさったとき、一歩先行くパフォーマンスを実感することができるでしょう☆



全てのスポーツにおいて『体幹』はとても重要です。

体幹を安定させるフィジカルサポートカラーは、長くスポーツを楽しむためのサポートグラスになります。


お作りしたサングラスがどうかお役に立ちますように。


SUNPLUSではただ今、フィジカルサポートカラーの体験会を実施中です。

ご興味ある方はホームページまたはTwitter、Instagram、Facebookにてご予約ください☆



---------------------

【ゴルフ用フィジカルサポートカラー度付きサングラス】

■フレーム

 OAKLEY FROGSKINS

 お客様持ち込み品

■レンズ

 KODAK SV3160 SP

 パワープロテクト付き

 フィジカルサポートカラー(PSC)

 右・左/GD1+SI1(左右同色)

■加工代

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

Comentarios


bottom of page