top of page

ロードバイク×フィジカルサポートカラー×度付きサングラス×眼位プリズム補正




ロードバイク用の度付きサングラスのご相談です。


度付きサングラスの作成を安心して任せられるお店を探していたところSUNPLUSを見つけご来店くださったお客様。



SNSにも載っていたフィジカルサポートカラーに興味を持たれていました。


フィジカルサポートカラーは、目から入る光をカラーでコントロールすることで”フィジカル(身体機能)”をサポートするレンズです。

特徴的なのはフィジカルに反応するカラーが人それぞれ違うこと。さらに左右の目にも微妙に違いがあります。



フィジカルサポートカラーの効果として「体幹の安定」がありますが、この体幹の安定具合をカラー測定に応用します。

この測定は、お客様と測定者双方とも確認ができるので、とても分かりやすいです。



ロードバイクと体幹は密接な関係にあります。

当店では、競輪選手へフィジカルサポートカラーサングラスをお作りしている実績があります。


今回のお客様には、このフィジカルサポートカラーが適正なのではと考えました。



カラーの測定の前に視力測定を行いました。

その際、不自然に動く目の動きが気になりました。


「もしかして見ているものがダブったり二つに見えることないですか?」

すると、

『ありますけど、昔からだし首を傾けたら治るのでそうしていました』とのこと。


昔からだとすると、急性ではなさそうだ。。。

これまでもメガネは使っていたのであれば、眼科もしくはメガネ屋で気づきそうなものだが。。。



念のため眼位測定を行うと明らかな異常値が出ました。

慎重に補正値を決め、装用テストをしてみるとダブりが収まり視界がかなり改善されました。


この眼位異常はロードバイクの走行時にも影響があったようなので、今回の視界改善はこれからのパフォーマンスにも良い影響に繋がると思います。


お客様もダブらない視界に最初戸惑いを感じていたようですが、徐々に慣れて見え方が改善されいくのを実感しました。



視力を補正した上で次はフィジカルサポートカラーの測定です。

お客様の右目は赤と白、左目は黄と白、このカラーが最も体幹が安定しました。


これからサンプルカラーレンズでさらに最適なカラーを精査していきます。

一つ一つカラーを変えたり混ぜたり身体の反応を確認しながらカラーを選定していきます。


お客様の反応も判断材料にして最終的には、右目は濃いピンク、左目はイエローとプラチナムを混ぜた混色に決まりました。



フレームはOAKLEYのPORTAL X(ポータルエックス)に決定。

フィジカルサポートカラーはレンズなので、それを組み込むフレームが必要です。


サングラスからメガネまで対応するので、フィジカルサポートカラーは普段使いのメガネとして使うことができます。


測定とフレーム制定までなんだかんだで3時間近い時間がかかりました。

それでも最後まで根気強くお付き合いいただいたお客様にはただただ感謝しかありません。



その後もフィジカルサポートカラーサングラスの調子は良いようで、”とても快調です”と嬉しいご報告もいただきました。


後日いつも使っているメガネにも眼位補正を行ったそうです。

ずいぶん楽になったと喜んでいただきました。



自分の技術がお役に立つほど嬉しいことはありません。

今回の事例は私にとっても自信がついた事例となりました。


T様、この度はSUNPLUSをご利用いただきありがとうございました。

これからも素敵なロードバイクライフを楽しんでくださいね!


これからもよろしくお願いいたします!!



---------------------

【ロード用フィジカルサポートカラー度付きサングラス】

■フレーム

 OAKLEY PORTAL X  

 OO9460-01 59□ (カーボン)

■レンズ

 KODAK TUFFNEX SPORTS 6c

 フィジカルサポートカラー

 右/PK2(濃いピンク)

 左/YL1+PT1+PT1 

■加工代 

■プリズム補正

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

Comments


bottom of page