top of page

税理士試験に向けて集中力向上を目的とした勉強用メガネをフィジカルサポートカラーでお作りしました!



SUNPLUSは、さまざまなお悩みを持ったお客様からメガネやサングラスについてのご相談があります。

今回は勉強用のメガネについてのご相談です。



仕事の合間に簿記の学習に取り組んでいたお客様。

仕事で必要だったわけでなく、ただ数字を考えることが好きで趣味程度で始めたそうです。


ご本人の努力と専門家から教えていただける機会もあって、昨年合格率10%の日商簿記1級に見事合格されました。


その際、専門家の先生から税理士試験の受験を打診され、良い機会と思い税理士試験を目指すことにしたそうです。



これから試験合格に向けて集中力を上げていきたいところ。


以前からSUNPLUSのブログを見ていて、いろんな方がそれぞれの目的でサングラスやメガネを作りに来ているのを知り”勉強用のメガネ”とかもできるのかなと思ったお客様。



公開しているLINE公式アカウントにて相談も含めてお問合せくださいました。


長文によるお問い合わせ内容でお客様は恐縮されたようですが、私としてはお客様が何を求めているのか把握しやすかったので大変有難かったです。



勉強用メガネとして効果が求められるのは、集中力や読解力の向上。

前にフィジカルサポートカラーでメガネを作ったお客様から、資格取得のための試験勉強で集中力が上がったと聞いたので、お客様にはフィジカルサポートカラーをご提案しようと考えました。



目的がハッキリとしたメガネやサングラスは、できるだけ実際に使用する環境に近い状態で試していただくことが重要です。


日程を調整し、ご来店の際に勉強道具一式も一緒にお持ちいただくようお伝えしました。


ご来店当日ご要望を再確認した後、フィジカルサポートカラーをご提案しました。


そもそも何故フィジカルサポートカラーを勉強用メガネとしてご提案しようと思ったかというと、フィジカルサポートカラーの最大の効果が『コントラストの最適化』であったこと。



スポーツにおいても勉強においても、ましてや日常生活も含め、私たちは外部の情報を87%「眼」から得ています。


「外部からの情報を得ること=勉強」として捉え、勉強しやすい環境は先ず『眼の環境を整えること=コントラストの最適化(視界改善)』とし、それにはフィジカルサポートカラーが適しているのではと考えました。


ブログで事前にフィジカルサポートカラーのことは知っていたお客様。

興味はありましたが、にわかに信じ難い気持ちもあります。



百聞は一見にしかず、まずは自分に合うカラーを選定するためにフィジカルサポートカラーの測定を行いました。


カラーによって身体に変化があることを実感しましたが、これが勉強しやすい効果にどう繋がるのかまだ分かりません。



サンプルレンズを装着し、参考書やノートを広げ実際に勉強している状況で見ていただくと、紙面の文字が見やすいくなったことに気付きました。


それに伴い集中力が上がる感覚も実感できたので、フィジカルサポートカラーでお作りすることにしました。



ちなみにお客様のフィジカルサポートカラーは緑と黒でしたので、勉強で使用するラインマーカーをブルーからグリーンに変えていただきました。


その後、お客様より試験の結果はまだですが、「デスクライトの光やタブレットでの映像授業で眼が疲れなくな理ました。効果に十分満足しています」と嬉しいお言葉をいただきました。



T様、この度はありがとうございました。

今回の貴重な体験で、私自身フィジカルサポートカラーの新たな可能性を見出したと思います。


お役に立てて本当に良かったです。

良い結果につながることを願っています!!



---------------------

【勉強用 度付きフィジカルサポートカラーメガネ】

■フレーム

 PORSCHE DESIGN(ポルシェデザイン)

 P8721 col.C 56□

■レンズ

 KODAK SV3167MZ

 パワープロテクト付き

 フィジカルサポートカラー(PSC)

 右・左/GD1+GR1(左右同色)

■加工代

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

bottom of page