top of page

夜の眩しさ対策に✨RayBanとSight585でナイトサングラスをお作りしました☆



今回も夜間のライトの眩しさに悩まれていたお客様よりナイトサングラスのご相談です。


冬場は空気も乾燥しているので、光を遮る水分が減り、湿気の多い夏に比べて眩しさを感じやすくなります。



それに加え、ヘッドライトのLED化によりさらに眩しさが倍増されます。


特に眩しく感じるのは、

・運転中の対向車のヘッドライト

・運転中の後続車のヘッドライト

・停車中の対向車のヘッドライト



などが挙げられます。


各都道府県警察庁からハイビームが推奨されていますね。

LEDライトに加えさらにハイビームだとかえって危ないような気もするのですが。。。



ここで声を上げても仕方ありません。

大事なのは、お客様の悩みを改善すること。



ご提案したのは、私自身も使用しているKODAKのシーコントラストをベースに開発されたSight585のイエローです。



Sight585(サイトゴハチゴ)は、可視光線の中で人が最も眩しく感じる585nmの波長をピンポイントで抑えるネオ(シー)コントラストの機能に加え、エネルギーの強いブルーライト付近の光も抑えます。



フレームは、RayBanのセルフレームに決定。

大ぶりなレンズが視界を広くし、全体的に眩しさから目を守ってくれます。



直接まぶしい光から目を守るには、濃いカラーにすれば抑えられます。

しかし、濃いカラーだと夜間に使用することはできません。


以前は夜にサングラスなんて考えられなかったことですが、今は確実に需要が増えつつあります。


これも時代の変化の一つとして考え、対処していかないといけないと思います。



Sさま、先日から引き続きありがとうございました。

お作りしたサングラスがお役に立つことを願っています。


良かったら今度、感想を聞かせてくださいね☆



----------------------

【RayBan度付きナイトサングラス】

■フレーム

 RayBan レイバン

 RB4362VF col.5082 53□

■レンズ

 KODAK 1.67シーコントラストAS

 Sigh585 イエロー

 パワープロテクトコート付き

■加工代

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。


【SSS級認定眼鏡士がいるお店】

サングラスとめがねの専門店

SUNPLUS(サンプラス)

北九州市小倉北区足原二丁目4-13アミティ足原102号

Open:10:00〜19:00

🅿️:建物となりNo.34,35(2台有り)

✉️:@sunplus.toshi.yama

👓✨🕶

Comments


bottom of page