眩しさに悩む中学生にネオコントラストで暗くならない防眩サングラスをお作りしました☆



子供の頃から眩しさに弱かったお客様。

眼科受診した際に遮光サングラスを提案され、SUNPLUSにご来店くださいました。


「遮光」とはその名の通り”光を遮(さえぎ)る”ことを意味します。

色盲や色弱などの色覚異常を補助するサポートレンズとして遮光レンズという専門的なレンズがありますが、お客様はそういった診断はされていません。


光を眩しく感じる症状を『羞明』と言いますが、それに近い状態なのかも知れません。

普段も眩しさに悩んでいるのでしょう、目が隠れるように前髪を伸ばし、少しうつむき加減です。


眩しさを抑えるならカラーの濃いサングラスをかけると改善されます。

しかしお客様は、屋外だけでなく室内でも光を敏感に感じます。

濃いカラーのサングラスでは根本的な改善とはなりません。

そこで、ネオコントラストをご提案しました。


眩しさに敏感であるなら、眩しい原因である光だけを抑えるネオコントラストレンズが適しているのではと判断しました。

ネオコントラストは、人の眼に光として感じる可視光線の中で、最も眩しい光(580nm付近の波長)をピンポイントで抑えます。


早速サンプルレンズを試していただきました。

すると、目がパッと開き、表情にも明るさが出てきました☆


外に出てみると「あ、これは、、」と嬉しそうに周りを見ています。

「眩しくない」と笑顔を浮かべるお客様に”いける!”と確信を得ました。


フレームはRayBanのメタルフレームが気に入ったようです。

ボストン型の細メタルは、お客様のイメージにもピタリと合います。

いい選択です☆


出来上がりを楽しみにしていたお客様。

眩しさを抑えたネオコントラストの見え方を再確認しながら、嬉しそうな笑顔を浮かべていました。

これで眩しさから解放されて、好きなことに夢中になれたらいいですね☆

お作りしたサングラスがお役に立つことを願っています。


----------------------

【RayBan防眩サングラス】

■フレーム

 RayBan RX3447V col.2970 50□

 Blue on Silver

■レンズ

 KODAK TUFFNEX ネオコントラスト

 度無し 撥水コート 4c

■加工代

----------------------

北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!

SUNPLUSへのご予約はこちらまで

http://sunplus-kitaq.com

※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

https://lin.ee/UEpMiqW

【SSS級認定眼鏡士がいるお店】

サングラスとめがねの専門店

SUNPLUS(サンプラス)

北九州市小倉北区足原二丁目4-13アミティ足原102号

Open:10:00〜19:00

🅿️:建物となりNo.34,35(2台有り)

✉️:@sunplus.toshi.yama

👓✨🕶


閲覧数:40回0件のコメント