鹿児島県からのご依頼に感謝!富士登山に向け登山用の度付き調光サングラスをお作りしました!


SUNPLUSでは、ホームページやLINE公式アカウントで度付き相談を受け付けています。

鹿児島県にお住まいのお客様より、登山用の度付きサングラスのご相談をお受けしました。


予定している富士登山に使用したいというご依頼です。

お住まいの地域には相談できるお店がなかったので、いろいろとネットを調べていたところSUNPLUSに巡り会いました。


お客様の了承のもと、SUNPLUSではご遠方の方に対しても作成のご依頼を受け付けています。

直接お会いできないまま作成するデメリットもお伝えし、お客様にご理解をいただいた上での作成となります。

お客様自身とてもよく調べられていて、OAKLEYのレーダーロックかFLAK2.0、ハーフジャケット2.0のいずれかで作りたいとのこと。


遠近両用での作成を希望されたため、フレームは二眼タイプのFLAK2.0かハーフ2.0での作成を勧めました。

同じハイカーブのフレームですが、FLAK2.0に比べハーフ2.0はフレームカーブが深いデザインとなっています。

顔写真を送っていただき、どちらが合うかシミュレーションしました。

試着ができない分、フレーム選びは慎重にならざるを得ません。


こういう時、これまでの経験が生きてきます。

お顔の幅、長さ、鼻の高さ、やせ型かふと型か、目の位置、頬の位置など写真の中から得られる情報をできるだけ抽出します。


お客様のお顔はやせ型でもなく、ふくよかでもなく標準的なお顔です。

総合的にみて汎用性の高いFLAK2.0にしました。

富士登山ということで、ご来光が目的なら深夜からの活動も考えられます。

さらに陽が上ると今度は眩しい光を防ぐ必要があります。


そのどちらも対応できるレンズとして『調光レンズ』をご提案しました。

陽がない時は透明レンズで、陽が出ると紫外線に反応してグレーに発色します。

時間帯を気にすることなく使用できる調光レンズは、登山に適したレンズと言えます。


眼科様より処方箋をいただいていたので、その度数を元に作成することにしました。

処方箋の度数を確認したところ、指定された度数に誤りと見られる表記がありました。

確認したところ、やはり老眼度数の表記が間違っていました。

そのままお作りしたら大変なご迷惑をかけるところでした。


いくら眼科様からの処方箋だからといって、何も疑うことなくチェックも無しに作るのはよくありません。

事前に確認しておいて本当に良かったです。

その後、アイポイントの設定やフレームカラーの選定など細かいやり取りをLINEで行い、お客様のご希望に合わせた遠近両用度付き調光サングラスをお作りしました。


完成後、鹿児島県のご自宅へ郵送いたしました。

後日、お客様より「早速掛けてみましたがピッタリです!」と連絡が入りました。


心配していた見え方もとても快適なようで一安心です☆

T様、この度は本当にありがとうございました。

クチコミにも評価いただき嬉しかったです。

お作りしたサングラスがお役に立つことを願っています!!


---------------------

【OAKLEY 登山用度付き遠近両用サングラス 】

■フレーム

 OAKLEY FLAK2.0

 OO9271-25 61□

 マッツブラック/グリーンアイコン

■レンズ

 OAKLEY RXレンズ 遠近両用

 調光グレー⚪️→⚫️

----------------------

北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!

SUNPLUSへのご予約はこちらまで

http://sunplus-kitaq.com

※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

https://lin.ee/UEpMiqW

閲覧数:40回0件のコメント