偏光が苦手なお客様にオークリーで運転用の度付きサングラスをお作りしました!



山口県下関市からご来店くださったお客様。

オークリーの度付きサングラスを作りたいと思っていたところ、fecebookでSUNPLUSを見つけご来店くださいました。


お客様の目的は運転用の度付きサングラス。

航空自衛隊の戦闘機の撮影を趣味としていて、各地に車で赴くそうです。

これまで使用していた度付きサングラスが壊れ、通常のメガネを使用していましたが、照りつける日差しに目がやられる時もあり困っていました。


次に作るなら壊れにくいものがいいと思い、スポーツサングラス「OAKLEY」での作成を考えたお客様。

-5Dをオーバーする中強度近視のため、対応してくれそうなお店を探してたらSUNPLUSに辿り着きました。


-5D以上では、オークリーの純正レンズでの作成はできません。

モデルによっては対応可能なものもありますが、選択肢がかなり狭まります。

さらにお客様の希望で偏光レンズはNGでした。

偏光レンズは特殊な偏光フィルターで雑光を抑え、眩しさを極限に抑えた視界を見せてくれます。


とても優秀なレンズですが、偏光レンズ独特の見え方に苦手意識もあり、お客様の使用目的にも不要のようです。

その代わりにご提案したのが、防眩フィルターレンズの「ネオコントラスト」。


偏光レンズが偏光フィルターを通して雑光をカットすることに対して、ネオコントラストは可視光線の中で眩しく感じるイエローライトをピンポイントでカットします。


防眩機能としては同じようなものですが、見え方の効果がそれぞれ異なります。

それぞれのレンズの性質を理解し固執することなく、お客様の目的に合ったものを提案できるよう柔軟に対応していくことが大事です。


ネオコントラストだけでは、少し明るすぎたのでネオコントラストシリーズの中で最も濃いカラー『Sight585(サイトゴーハチゴ』のSUNNYカラーにしました。

可視光線透過率が26.4%と、濃いカラーなので夜間運転には向きませんが、眩しさをしっかり抑えながらもクリアに見える視界を気に入っていただきました。


視力測定で矯正視力が1.0に満たなかったので、眼科検診もおすすめしました。

写真撮影のお話をしているとき、目を輝かせ嬉しそうにお話しする姿が印象的だったお客様。


これからもその趣味を楽しむためにも、ぜひ一度検診は行かれてみてくださいね。

お作りしたサングラスがお役に立つことを願っています☆


---------------------

【OAKLEY ドライブ用度付きサングラス 】

■フレーム

 OAKLEY FLAK2.0 カスタム

 フレーム/ポリッシュドブラック

 アイコン/サテンシルバー

 イヤーソック/レッドライン

 レンズ/グレイ(度無し)

■レンズ

 KODAK1.67 ネオコントラストSP

 8c パワープロテクト付き

 Sight585 SUNNY

 可視光線透過率26.4%

■加工代

----------------------

北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!

SUNPLUSへのご予約はこちらまで

http://sunplus-kitaq.com

※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

https://lin.ee/UEpMiqW

閲覧数:46回0件のコメント