top of page

熊本県よりご来店感謝!野球用としてオークリーで度付きサングラスをお作りしました!



お客様の参考になればと思い、SUNPLUSではオープン当初からSNSやブログで作成事例をご紹介しています。



今回はInstagramを見て、熊本県からわざわざ福岡県北九州市のSUNPLUSまでご来店くださったお客様の事例をご紹介します。



熊本県の高校で野球指導にあたっているお客様。

自身もプレイヤーであった経験を活かし、情熱を持って取り組んでいるとお聞きしました。


今回の目的は、今使っているオークリーのサングラスに度付きレンズを入れたいとのご相談です。

お持ちになったのはOAKLEYのレーダーロック。



一枚のシールドレンズタイプのモデルで幅広い視野が特徴です。

野球だけでなく、マラソンやロードバイクなど色々なスポーツでも使用されているオークリーの代表的なモデルです。


視力は悪くない方ですが、普段から少し見にくさを感じており、野球指導や試合観戦などこれからの活動を考えると、よく見えるようにしておきたいと考え、度付き作成に対応してくれそうなお店を探していたところ、InstagramでSUNPLUSを見つけわざわざご来店くださいました。


練習が夜間になることもあり、レンズカラーをどうしようか迷っていました。

日差しが強い昼間の練習では眼に負担がかかり、夜間では照明下では明るいが、それ以外では暗くなるので決めきれずにいました。



そこで、防眩フィルターレンズのNeoコントラストをご提案しました。

人が眩しく感じるイエローライト付近の光をピンポイントで抑えながらも、可視光線透過率は77%で夜間運転もできるくらいのカラー濃度です。



サンプルレンズで見え方を確認していただいたところ、すぐに気に入っていただけました。

ただ、好み的にはもう少し濃いカラーが良いとのことで、Neoコントラストをベースに配色されたSight585(サイトゴーハチゴ)を新たにご提案しました。



Neoコントラストのブルーカラーが気に入ってたので、そのまま濃くしたようなSight585のNAVYカラーを選択しました。


SUNPLUSではレーダーロックやジョウブレーカーなどの一枚シールドレンズタイプのサングラスは、『一眼ダイレクト加工』で作成することにしています。



2枚のレンズを中央で合わせ一枚レンズのように見せる一眼ダイレクト加工は、レーダーロックのイメージを損なうことなく度付き作成が可能です。


レンズ度数や瞳孔間距離の条件次第では、-5Dまで度付き作成することができます。

(防眩フィルターでなければ最大-7Dまで作成可能です)



お持ちになったレーダーロックはかなり使い込まれており、耳にあたるイヤーソックもかなり傷んでいました。

レンズを替えるついでにこちらも付け替え新品のように生まれ変わりました。


約3週間ほどで仕上がり、熊本県まで郵送しました。

お客様からは「いい感じです☆」と嬉しいお言葉をいただけました。


昔と違い、今は野球指導にもいろいろと制限があるようです。



ご自身の経験したことと、現在の指導スタイルを上手に擦り合わせ、子供たちにどうやって野球を楽しんでもらうか悩みながらも試行錯誤して行動するお客様に感銘を覚えました。


T様、この度は熊本県からのご来店大変感謝いたします。

お作りした度付きサングラスがお役に立つことを心から願っています。


もし近くに来られたときは、ぜひ寄ってくださいね☆

これからもよろしくお願いいたします!



---------------------

【野球用 度付きネオコントラストサングラス】

■フレーム

 OAKLEY RADARLOCK

 レーダーロック

 お客様持ち込み品

■レンズ

 KODAK 1.60ネオコントラスト SP

 パワープロテクト付き 6c

 Sight585 NAVY

 可視光線透過率60.7%

■加工代

■RADARLOCK 交換用イヤーソック

 ホワイト

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

Comments


bottom of page