曇天時でも視界スッキリ!ネオコントラストで空自パイロット用度付きサングラスをお作りしました!



サバゲーマーで航空自衛隊パイロットでもあるお客様から、お仕事用の度付きサングラスの作成依頼をお受けしました。

お客様とは、今年の6月に開催されたサバゲーイベント『WOODBOX九州撃鉄祭』で一度お会いしていましたが、ご同僚の方が当店でパイロット用のネオコントラスト度付きサングラスを作ったと聞いて、作成しにご来店くださいました。


お客様のお仕事は航空自衛隊のパイロット。

日々の鍛錬の賜物でしょう、精悍な顔つきに頼もしさを感じます。


晴天、曇天、夜間、荒天、さまざまな状況を想定し飛行訓練を行なっており、普段はコンタクトレンズで演習を行なっているそうですが、コンタクトがズレたり外れたりした時のことを考え、メガネ装用を考えました。

晴天時の眩しさもさることながら、曇天時や訓練場所の海上などで時折見にくさを感じていたお客様。

そんな時、ご同僚の方が着けていたネオコントラストサングラスの評判を聞きました。


パイロットが使用するヘルメットに遮光用のバイザーが装備されていますが、遮光バイザーではその名の通り強烈な光は抑えますが、それ以外の使用では暗くなり過ぎてしまいます。

かといってバイザーを上げてしまうと微妙な眩しさを感じ、眼の疲れを感じてしまいます。

お客様は暗くならずに眩しくない視界を求められています。

確かにネオコントラストなら、そんな状況を改善できるかも知れません。


ネオコントラストは人が眩しく感じる580nm付近の光をピンポイントで抑え、明るいけど眩しくないスッキリとした視界を提供してくれる防眩フィルターレンズです。

まずは視力測定を行いました。

度数は中軽度でしたが、これまで使用していたメガネでは左右の見え方に差異があることが分かりました。


左右の見え方を整え、サンプルレンズでネオコントラストの視界を体験。

何度も雲と空を見て見え方を確認、左右の見え方のバランスも整えたので、視認物の距離感も分かりやすくなったようです。

レンズはネオコントラストでお作りすることに決めました。

フレームはOAKLEYをご希望です。

スポーツサングラスのOAKLEY(オークリー)は、激しい運動でもズレることがないので、今回の目的にも合います。

いろいろと試着していただき、ピタッとフィットしたのはOAKLEYのPORTAL X(ポータルエックス)。


眼の周りを覆うビッグサイズのレンズが特徴です。

ハイカーブのスポーツモデルより浅い6カーブ設計のモデルなので、ハイカーブ特有の度数矯正を心配することなく使用することができます。


出来上がりを楽しみにしたお客様✨

見え方を何度も確認し、納得した見え方に嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

今は昔と違い、あらゆる光刺激が日常化して眼に対する負担が大きくなっています。

その負担が知らぬ内に蓄積され、その結果少しの光でも刺激に感じてしまう、そんな方が増えてきているように思います。


眩しいから暗くするような対策だけでなく、効果的に機能するものを適切に使用することで、対策以上の効果を得ることができます。

航空自衛隊の方々の事例を通じて防眩フィルターレンズ「ネオコントラストは」、その一役を担うレンズになるのではないかと強く思いました。


今回は主に防眩対策で使用するネオコントラスト度付きサングラスをご紹介しましたが、次回は同じお客様で悪天候や夜間でも使用できるサングラスもお作りしたので、その事例をご紹介いたします。


---------------------

【OAKLEY パイロット用度付きサングラス 】

■フレーム

 OAKLEY PORTAL X(ポータルエックス)

 OO9460-16 59□

■レンズ

 KODAK1.60ネオコントラスト SP 6c

 パワープロテクト付き

■加工代

----------------------

北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!

SUNPLUSへのご予約はこちらまで

http://sunplus-kitaq.com

※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

https://lin.ee/UEpMiqW

閲覧数:49回0件のコメント