top of page

ハンドサイクルのパラアスリート田中祥隆選手にフィジカルサポートカラーサングラスをお作りしました!




車椅子ソフトボールの岸川正選手と競輪の松尾透選手からのご紹介で、競技用の度付きスポーツサングラスを体幹が安定するフィジカルサポートカラーでお作りした田中祥隆選手。



ハンドサイクルは乗車スタイルが上向きになってしまうため、時間帯によっては太陽光を直に浴びてしまうので、身体の疲労度に影響が出てしまいます。



さらに軽度の近視と乱視があるため、見えることは見えるが明瞭な視界ではないため、天候によっては視界不良となり安定した走行ができないことが悩みでした。



コントラストの最適化と視力矯正により視界が改善され、カラーで視覚情報をコントロールすれば体幹が安定しパフォーマンスの向上が期待できます。



車椅子ユーザーにフィジカルサポートカラーが効果的だったのは、今回ご紹介くださった車椅子ソフトボールの岸川選手で確認できたので、田中選手にも生かせるのではと考えました。



視覚は「感覚」なので、どの人にも同じような効果があるとは限りません。

車椅子に乗りながら行うフィジカルサポートカラー測定はかなり慎重に行いました。



わずかながら感じる身体の違いを田中選手と共に確認しながらカラーを決めていきます。

微妙な色の濃さも考慮しつつ最終的に決まったのが、両目とも同じ濃いグリーン🟢でした。


左右のカラーが異なる場合が多いフィジカルサポートカラーに対して今回は意外な結果でした。



フレームは田中選手が持ち込まれた長年愛用したルディプロジェクトのトライリクスにしようと考えましたが、長期使用による劣化とフレーム状態で作っても長く使用ができない可能性があるため別のフレームで作ることにしました。


ちょうど当店でもルディプロジェクトの取扱いを始めたばかりでしたので、同じルディプロジェクトの『ライドン』をご提案したところ、

これが大ヒット☆。


着け心地が完全にフィットしたようで、このライドンで作成することにしました。



お渡ししてから数週間、使用具合を聞くと「とても快適です!めちゃくちゃいいです!」と嬉しいご報告をいただきました。


快適だと気分も変わりますね。

ハンドサイクルだけでなく、スポーツは身体面と精神面が両立することでパフォーマンスが変わります。



今回お作りしたサングラスが、これからのスポーツライフに役立つことを願っています。

田中選手、この度はありがとうございました!


これからもよろしくお願いいたします!!



---------------------

【ハンドサイクル用フィジカルサポートカラー度付きサングラス】

■フレーム

 Rudy Project RYDON

 SP533898 グラファイト

■レンズ

 KODAK TUFFNEX SPORTS 8c

 フィジカルサポートカラー

 右左/濃いグリーン🟢

■加工代 

----------------------


北九州でサングラスやめがねのことならSUNPLUSまで!


SUNPLUSへのご予約はこちらまで


※LINE公式アカウントからもご相談や予約を受け付けてます。

bottom of page