top of page

不同視のお客様へウォーキング用のフィジカルサポートカラーサングラスをお作りしました!


フィジカルサポートカラー ウォーキング


ご夫婦でウォーキングを楽しんでいるお客様より度付きサングラスのご相談です。


目を守るためにサングラスを使用していましたが、サングラス自体に見えにくさを感じるのと、カラーレンズと裸眼の見え方の違いにギャップを感じ、ストレスを感じていました。


フィジカルサポートカラー ウォーキング

ちゃんとした快適なサングラスを作りたいと考え、お店を探していたところSUNPLUSを見つけ今回のご来店に至りました。


SUNPLUSを選んでいただきありがとうございます!


フィジカルサポートカラー ウォーキング

普段は裸眼で過ごしてるお客様ですが、ご希望は度付きサングラス。

詳しく伺うと、片方が近視で片方が正視であることが分かりました。


さらに視力測定した結果、左右眼の差が2D(ジオプトリー)以上ある「不同視」であることも分かりました。


フィジカルサポートカラー ウォーキング

不同視は、左右眼の屈折状態が2D以上ある場合を言いますが、病気ではありません。

ただ両目を上手に使えないので、遠近感や立体感を正確に感じることが難しいです。


お客様は普段、右目で近くを見て、左目で遠くを見るように、見るところによって左右の目を切り替える「モノビジョン」の状態でした。


フィジカルサポートカラー ウォーキング

左右の視力を調整し試したところ、視界が開けてとても見やすい快適な状態になりましたが、5分もしない内に目の疲れを感じてきました。


普段、左右の見え方に差があるのが当たり前なので、ウォーキングの時だけ左右同じように見えると逆に疲れてしまいます。

そこで右目の度数補正をし、見え方のバランスを整えました。


フィジカルサポートカラー ウォーキング

お客様のもう一つの目的は、『フィジカルサポートカラー』。

視覚から入る情報をカラーでコントロールすることで身体機能の向上をサポートするカラーレンズです。


濃いカラーで眩しさを防ぐサングラスと違い、個人が眩しく感じる光だけを整えてくれるので、薄いカラーでも眩しさを抑えることができます。


フィジカルサポートカラー ウォーキング

これならカラーレンズと普段の見え方にギャップを感じることがないでしょう。

フィジカルサポートカラーは、体幹も安定するのでウォーキングにも良い影響を与えてくれます。


フレームは、OAKLEYのFLAK2.0 XLに決定。

目の周りを全体的に覆ってくれて、広い視野を確保できます。


フィジカルサポートカラー ウォーキング

フィジカルサポートカラーで赤が相性良しというのがわかったので、赤を基調としたフレームカラーにしました。


出来上がりを楽しみにしていたお客様。

着けた瞬間、「見やすい!」とパァッと笑顔を見せてくれました✨


フィジカルサポートカラー ウォーキング

喜んでいただき私も嬉しかったです。

ウォーキングがさらに楽しくなるといいですね☆


T様、この度はSUNPLUSをご利用いただきありがとうございました。

お作りしたサングラスがお役に立つことを願っています( ◠‿◠ )



フィジカルサポートカラー ウォーキング

---------------------

【ウォーキング用フィジカルサポートカラー度付きサングラス】

■フレーム

 OAKLEY FLAK2.0 カスタム

 フレーム/レッドライン

 アイコン/ラチェットジャスミン

 イヤーソック/ブラック

■レンズ

 KODAK TUFFNEX SPORTS 8c

 フィジカルサポートカラー

 右/GR1🟢+GD1🟠(薄いグリーンと薄いゴールドの混色)

 左/GR1🟢+RE1🔴(薄いグリーンと薄いレッドの混色)

■加工代 

----------------------

Comments


bottom of page